ゴビ砂漠と私(6日目)


May 5 2017/ Blue Sky & Tempestuous 

青空が広がっていた。でも、まだ体感気温は寒かった。朝食後の窓生活に別れを告げWhite stupa (ホワイト・ストゥーパ、別名Tsagaan Suvraga)に向かう。1万年以上前この土地には大きな海があった。海が干上がったあとに、谷が現れそこには急な坂と絶壁が連なっていた。長年にわたる風と雨がこの不思議な風景を作り出したのである。White stupaは200メートルの高さと400メートルの距離に渡っている。ここが海だったなんて全く信じることは出来なかったが、小さな丘の連なりを見ていると、確かにここが海だったことを認めずにはいられなくなってきた。

 

全てのアクティビティは終了した。そしてついにウランバートルに戻る時間がやってきた。ゴビで得た喜びや貴重な体験を想うと突然寂しさに襲われた。最後に最後まで吹きすさぶ強風に立ち向かいながら、また来る日までこの美しい光景を決して忘れないようにと、何度も何度も目に焼き付けた。

 

バンはウランバートルに18:30に到着し、私たちの楽しいゴビツアーは終わりを告げた。

 

 旅程概略

1日目. Baga Gaziin Chuluu (small rocky formations)

2日目. Bayanzag (unique shaped trees and small flaming cliffs)

3日目. Khongoryn Els (Sand Dune)

4日目. Yol valley canyon

5日目. Dundgobi province

6日目. White Stupa and the way back to UB

 

 

旅の手配をしてくれたKhongor expeditionのレビューはこちら

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA