レシピ:ささっとできる海鮮あんかけ天津丼(日本)

平日のお昼はちゃちゃっとできて、それでいて午後の仕事への活力のためにもボリューム満点でおいしいものが食べたくなる。今日はシーフードミックスを使い中華風ランチを作ってみよう。火を使うこともないし、極めて簡単。時間のない人にこそオススメしたいメニューである。

 

調理時間:15分程度

 材料

炊飯済みごはん     お茶碗1杯
冷凍シーフードミックス 80g
生卵          1
料理酒         大さじ1/2
おろししょうが     少々
ごま油         大さじ1
 
<<合わせ調味料>>
砂糖          大さじ1/2
しょうゆ        大さじ1
酢           大さじ1
鶏ガラスープ粉末       小さじ1/2
シーフードミックスからの出汁+水    計120cc
 
<<とろみづけ>>
片栗粉         大さじ1/2
水           大さじ1/2

 

 調理方法

1. 冷凍シーフードミックスに料理酒、おろししょうがを加え電子レンジで1分程度加熱し、その後シーフードと出汁を分けておく。

2. シーフードの出汁に水を足し合計120ccのスープを作り、合わせ調味料をくわえる。

3. ボウルに卵を割り入れて攪拌、その後シーフードミックスを加えて混ぜ合わせる。

4. お皿にご飯を盛っておく。

5. フライパンにごま油を入れて熱し、3を流し入れる。ふわっとなるようにかき混ぜながら火を通す。卵の硬さはお好みではあるが、気持ち半熟状が私は好きかな。

6. 卵に火が通ったら、火からおろし取り出し、器に盛ったごはんの上にのせる。

7. 鍋に合わせ調味料(2)を入れ火を通す。煮立ったら水溶き片栗粉を混ぜ入れ、とろみをつける。

8. 合わせ調味料(7)を卵(6)にかけ出来上がり。

 

トッピングに万能ねぎやゆずの皮など薬味をのせても美味しい。あっという間にできるのでお試しあれ。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA