画期的な逸品

チャカチャカしていた子どもたちが急に静かになったので目をやると、どうやらおトイレ中のようだった。

プルプル震えながら踏ん張っているその姿は愛らしくもあり、抱きしめたいほどである。

あんまり見つめすぎても集中できないだろうからと、目をそらす。

ちょっと間おきトイレの清掃とともに健康チェックをしようと、残されたものに目をやるとびっくり。

そこには超立派な、見たこともないほど美しい、アラレちゃんが好んで棒に刺しそうなブツが残されている。

くるくるくるからのツン。

まさにぴったりの表現だ。

とても素敵なフォルムなので、是非皆さんにも共有してみることとしよう。

 

※お食事中に読んでもらっていたようなら、申し訳ないです。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA