せっかくマスクをするのなら

新型コロナウィルスの影響で品薄となってしまったマスク。花粉症の予防に、そしてインフルエンザの予防に活躍してくれるそれは、冬から春にかけて私にとって毎年かけがえのない存在である。

マスクをすることで得られるメリットは風邪の予防以外にも、肌を乾燥から防いでくれると言うものがある。マスク守られた肌や唇は乾燥でひび割れたなどといったことを発生させることもなく、ぷるぷる感を保ち続ける。

せっかくマスクをするのだから、もう一兎も得たいと前々から始めているのは “マスク+ アロマテラピー” だ。

アロマテラピーとは、植物から抽出したエッセンシャルオイルを用いて、心身のトラブルを予防・緩和しようとするもので、さらには美容にも効果を与えようとする療法のことを言う。

私が冬に取る施作とはつまり、マスクで病原菌の侵入を防ぐとともに、湿度の高い状態を保つことで肌の保湿力をアップさせ、また、香りによって心身ともに健康を維持しようというするもののことを言う。

ちなみに私がマスクとともに利用しているアロマオイルは以下の通り。全てマダガスカル旅行で入手したものである。

 

マンドラバサロトラ(通称サロ)

  マダガスカル語で悪を一掃するものという意味。抗菌、抗真菌、抗感染、抗ウィルス、去痰、抗炎症、免疫強壮。

ラヴィンサラ

  抗ウイルス・抗感染、鎮痛、抗うつ作用。呼吸器系症状の緩和。筋肉痛、関節痛、疲労回復にも効果あり。

シトロン

  リフレッシュ、洗浄、および強壮作用。さらに、感染症や腐敗に対する殺菌作用。

ユーカリ

  消毒作用と抗炎症作用。風邪やインフルエンザ、花粉症にも効果あり

 

なお、プロフェッショナルのホームページを見ていると、マスクに直接アロマオイルを垂らすな、と記載があったので、次回からはアロマスプレーを作りそれを用いようと思う。。。

 

備忘として、アロマウォーターの作り方も記載しておく。


 アロマウォーター
(30ml) 

 材料:
 無水エタノール(5ml)
 精製水(25ml)
 アロマオイル(MAX 10)

 作り方:
 材料全てをボトルに入れ、よく撹拌する

 

興味のある方は是非どうぞ、と言いたいところだが、私はセラピストではないし、使っているアロマオイルも自分好み以外何者でもないから、実際に効果が出ているかは不明だし、誰にでも良いものかどうかもわからないと言う事だけは付け加えておこう。
(飛行機内でももちろん、本コンビネーションは活躍している。)

 

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA