ロンのお湯わりはもはや定番である

今年の秋は、あっという間に過ぎ去ったようだ。それとともにワインへの欲求から、温かい飲み物への気持ちが強くなる。

 

温かい飲み物、皆さんは何をイメージするだろう。(アルコール縛り)
定番はやっぱり焼酎、熱燗、ちょっとおしゃれなもので言えばグリューワインといったところだろうか。私自身はいも焼酎のお湯わりが特に大好きで、それを飲むとなんだかほっこり、まったりしてしまう。

 

そして、ここ数年の我が家で定番化したのはロン(RUM)のお湯わりだ。
ロンを生産している国、そう例えばキューバ、ニカラグア、メキシコなどで、お土産として買ってくることもあり、我が家には一年中ロンが置いてある。
これを寒い冬にお湯で割って飲んだところ、非常に美味しく、我が家で定着したのであった。

 

時にはクローブ、シナモン、黒コショウなどを加え飲んでいる。
それらのスパイスはリラックス効果とともに、体をしっかりとあたためてくれ、まさに黄金の組み合わせとも言えよう。

 

ロンの出身地カリブ海周辺でこのような飲み方をするのかは極めて不明だが・・・
是非試してみてもらいたい。
レパートリーに加わるはずだから。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA