アラビア語を学ぶ術

何度挫折をしても、それでも取得したいものがある。
それはアラビア語を扱う能力である。

 

独特な筆記体
右から左に文字を書くという作業
歌のように聞こえる発音とイントネーション

それらは、アラビア語の魅力でもあり、一方でいともたやすく学びへのモチベーションを奪っていく要素でもある。

 

旅する者にとって、不慣れな土地で、さらにはアルファベットや数字まで読むことができないのは、不自由この上なく、どうしてもストレスが溜まってしまう。それを解消したい。
昔から私を魅了して止まないイスラーム文化をもっともっと知りたい。
旅先で出会い、何かとお世話してくれる現地の方々とコミュニケーションを取りたい。
これが、私がアラビア語を学びたいと思う理由である。

2019年夏、12回こっきりの地元のアラビア語講座に参加した。
先生の教えも良かったおかげで、少しずつアラビア語というものを読めるものになった。
挫折しそうなアルファベットは、以下の歌で覚えた。
どれだけ上達するのかは、未知数ではあるが、肩の力を抜きながら続けていこうと思う。

 

何かの参考になれば。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA