任天堂公認マリオカートがやってくる

街を歩いていると、マリオのコスチュームを着て公道をカートで走っている団体に出くわすことがある。外国人観光客から「リアルマリオカート」などと呼ばれ人気を博しているこのサービス、実は任天堂が提訴し裁判所から、その不正競争行為の差し止めと、損害賠償金の支払いなどを命じられたという過去がある。海外からの観光客がどこまでその事実を知っているのかは不明だが、とにかくそういうことである。

 

スーパーマリオカート、私も幼少期によくこのゲームをしたものだった。世界中に多くのファンを抱えるこの傑作は、任天堂が産み出した日本の宝とも言えよう。1992年8月27日の登場から27年、任天堂はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と共に新たな挑戦をする。

2020年の東京五輪前、彼らは任天堂のキャラクターとその世界観がたっぷり詰まった” SUPER NINTENDO WORLD ” をオープンする。総工費600億円を超えるこのプロジェクトの目玉の一つが、マリオカートであることは疑う余地もない。任天堂公式のこのライド・アトラクション、世界最新鋭の技術を駆使して、ほかに類を見ない世界初のものとして登場するという。

登場まであと1年・・・。首がどれだけ長くなってしまうのか、と思うくらい楽しみである。

 

なお、このSUPER NINTENDO WORLDは米国オーランドやハリウッド、そしてシンガポールのユニバーサル・スタジオへの登場も計画されているという。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33
0570-20-0606(インフォメーションセンター)
 https://www.usj.co.jp/

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA