韓国でのWIFI事情

スマートデバイスが日常生活に欠かせないものとなった今、自由に使えるWifi環境がないのはちょっと不便に感じてしまう。空港などでレンタルのWifiルーターを契約する人もいれば、現地でSIMカードを購入し利用する人もいることだろう。そのような手間はめんどくさがり屋の私には、ちょっと不似合いだ。

そんな私にとってソリューションとなり得るのは、コンビニで売っているWifiカード。24時間無制限で利用できるカードが3,300KWR。4日分は9,900KWRで手に入るからなんともお得である。
だいたい棚にかかっていると思うが、見つからない場合は「ワイパイ カードゥ ジュセヨ(와이파이 카드 주세요)」と言ってみよう。

使い方だって至って簡単。カードに記載されたシリアル番号をWifi接続時に入力すればすぐに使い出すことができるようになる。4日分は1日ずつ使うこともできるし、4日連続一気にアクティベーションさせることもできる。さぁ、使い方を見てみよう。

セブンイレブンで購入したのはOlleh(オルレ)のWiFiカード。4日分で9,900ウォン。 ちなみにT wifi(ティワイパイ)と並んで韓国では有名なキャリアらしい。

 

カードを台紙から剥がして、PINというところをコインで削る。すると12桁のアクセスコードが現れる。
次は、スマートフォンなどのWiFiをONにする。そして鍵なしのollehWiFiに接続。
アクセスコードを入力する画面が立ち上がってくる。そのあとは下記画面に従って、登録をすればすぐにWiFiが使えるようになる。

なお、以下の「Buy WiFi」を押すとカードを持っていなくても、その場でアクセスコードを購入することができる。

 

 

驚くほど簡単に接続できたでしょ。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA