ヘリコプターで時短で感激の体験を

飛行機やセスナに乗ったことはあっても、ヘリコプターに乗ったことのある人はあまりいないかもしれない。若干敷居が高く、機会があっても別の楽しみを選んでしまう。それはもしかしたらヘリコプターでの旅行は金持ちが夜景を見るための特権とメディアに刷り込まれてしまっているからかもしれない。
そんなステレオタイプを払拭し、庶民の我々でもこの忘れ難き経験を得ることのできる絶好の機会がついに訪れた。

 

AirXはこの度新サービス「CodeShare」を立ち上げた。これはヘリコプターの空いた時間を活用しライドシェアを提供すると言うもの。ヘリコプターといえば、チャーターとのイメージが強いが、こちらは記載の通り他者と機体を共有すると言うもの。利用者は他の交通機関同様必要座席数分、さらに片道切符の購入でヘリコプターに搭乗できる。ヘリコプターでのこの旅は、貴重な空旅体験ができるだけでなく目的地までの時間を劇的に短縮することもできるのである。

 

フライト時間や路線は以下のとおり。
東京ヘリポート – 成田空港 : 20 分 /  59,800円
東京ヘリポート – 箱根(神奈川県): 35 分 /  69,800円
東京ヘリポート – 初島(静岡県にある島) : 40 分 /  69,800円

 

ヘリコプター利用者は東京23区内から東京ヘリポートまでの無償送迎サービスを利用することができる。また、ヘリコプターには手荷物以外の持ち込みができないことから、無料の荷物配送サービスも提供される。荷物は宿泊地まで届けてくれることから、身軽に空旅を楽しむことができると言うのも特徴だ。なお、ライドシェアサービスの背景には、ヘリコプター事業におけるコストの多くが機体維持のための固定費であること、そしてその稼働率を上げることでその投資コストを回収したいと言う目論見があるようだ。

 

今後増えるだろうヘリコプター・サービスへの需要を見込みAirXは2015年に設立された。それ以来、空からの観光ツアーやチャーター・サービスを提供してきた。今回のCodeShareがどこまで日本のヘリコプター需要を伸ばせるか楽しみだ。チャーターと比べて断然お得なことも、改めて記載しておこう。

CodeShareに興味がある方は AirX のサイトからご確認ください。(日本語のみ対応).

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA