喪黒福造の再来

笑ゥせぇるすまんと言うアニメをご存知だろうか。「ココロのスキマ、お埋めします」と妖しい笑みで近づいてくるあの真っ黒いスーツが特徴の男、それが喪黒 福造であり、この話の主人公である。原作は子どもに人気のアニメ『オバケのQ太郎』『忍者ハットリくん』で有名な藤子不二雄Ⓐであるものの、この作品自体はシニア向けのブラックユーモアとも寓話とも言えるだろう。話が若干大人びているのとセールスマンが怖すぎて、当時幼かった私がまともにストーリーを理解出来たかといえば謎だが、喪黒のインパクトは頭にこびりついて離れてはいない。

 

こんなセリフから物語が展開される。

私の名は喪黒福造。ひとよんで、「笑ゥせぇるすまん」
ただのセールスマンじゃ御座いません。
私の取り扱う品物はココロ。人間の心で御座います。
オーッホッホッホッホ!!!!

この世は老いも若きも男も女も心の淋しい人ばかり。
そんな皆様のココロのスキマを、お埋めします。
いいえ、お金は一銭も頂きません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬で御座います。
さて、今日のお客様は・・・。

 

そして、話の流れとしては決まってこうだ。
セールスマンの喪黒 福造が現代人のちょっとした願望をかなえあげると甘い近づいてくる。彼は願いをは叶えてくれるが、万一約束を破ったり彼の忠告を聞き入れることができなかった時が最後、「ドーーーン!」という呪文とともに夢は解け、更に誓いを破ったことへの報いが返ってくる。

そんな笑ゥせぇるすまんがこの度「笑ゥせぇるすまんNEW」として新しくなって返ってくる。それを記念してイベントが都内で開催されている。そこを偶然通りかかったから、そのイベントに参加してみた。が、これが結構面白い。

喪黒の出没するバー「魔の巣」に模したバスが街中を走り回り、偶然にもそれに乗り込めれば、その中はまさにアニメの世界。バーは落ち着いた雰囲気出し、素敵なマスターがお酒(キャンペーンのビールだが)を提供してくれる。いつ喪黒がやってきても全く違和感がない。叶えたい願いはたくさんあるものの、万一喪黒に出会っても彼の言葉には耳を傾けないようにしよう。なぜならきっと自分に負けて彼との約束を守ることは出来ないから。と、自分に言い聞かせビールに口をつけた。

笑ゥせぇるすまんの過去の作品はYouTubeで見ることができます。予告編はこちら

 

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA