ユーチューバーが別府を変える?!

 
100万再生で本当にやります!

YouTubeを通じて別府氏が突飛なアイディアを発表したのは2016年11月20日のこと。面白い!として注目が集まっている。プロモーション動画によると、別府市の新プロジェクトをイメージした動画の再生が100万回を突破すれば、新しい形のテーマパーク、それも別府市の得意とする温泉を利用した遊園地が現実のものになるという。つまり温泉×遊園地=湯〜園地(ゆーえんち)というわけだ。このプロジェクトは「大分県クールジャパン推進イニシアティブ」の一環でもあるとのこと。

コンセプト動画には観光客が温泉でいっぱいになったジェットコースターやケーブルカーで楽しむ様子が映し出されており、まさに温泉と遊園地の融合と呼ぶに値するものが出来上がるのではないかと期待させられる。このプロジェクトが現実のものとなれば、ディズニーランドやユニバーサルスタジオを超える来客数が見込めるかもしれず、京都、大阪、東京などいわゆる人気が高い観光地から少し離れたこの土地に、多くの観光客がやってくるのではないかと地元住民からの期待も大きい。

言うまでもなく、ユーチューブの動画再生回数は4日もたたずして100万回を達成した。達成時点においては、市長も安全面から動画通りのものが出来上がるかと言われれば、そんな確証はないと言ってはいるもののそのコンセプトを引き継いだ「湯〜園地」自体は公約通り登場してくることだろう。

日本において、特にこの手の行政が関わったプロジェクトにおいて、ユーチューブが意思決定の手段となることは極めて革新的だ。私としては「湯〜園地」があまりにも待ち遠しく、出来上がった折にはいの一番で駆け付けたいと考えている。こんな面白プロジェクト、あなたはどう思いますか??

 

なお、Update情報として、現在大分県では「湯〜園地」の実現を目指して資金調達をクラウドファウンディングを用いて実施している。もちろん支援者にはご褒美もあることから、興味のある人は是非チャレンジしてみてほしいと思う。

 

 
別府市とは
別府は九州は大分県に位置している。温泉で有名であり、なんと源泉は2000以上も存在するという。温泉は8種類に分類され、8ヶ所の地獄めぐりが有名である。特に海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄の4地獄は国の名勝として指定されている。なお温泉の効用は地獄によってことなるとのこと。小ネタとしては、別府温泉はアメリカ合衆国にあるイエローストーン国立公園に次ぐ世界で2番目の湧出量を誇っている。
 
日々アップデートされるプロジェクトと温泉の様子や詳細は 温泉ハイスタンダード!極楽地獄別府 をご確認ください。
プロジェクトの支援に興味のある方は CAMPFIRE をご確認ください。

 

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA