中野でドロワット

不意にカレーが食べたくなった。一言でカレーといっても日本のよくある家庭で食べるもの、本場インド、ネパールのもの、各国で食されているものなど数え切れないほどのものが存在する。

今日はどうしようか。

ふとネットで検索していると、エチオピア式のカレー提供している店を発見した。それもどこやらここ最近できたらしい。

いてもたってもいられずに、早速店へと向かう。

5つほどの椅子がカウンターに並ぶその店は客とお店のスタッフとの距離が近いらしかった。過ごしやすいこともあり、すでに常連客もついているし、大賑わいだった。

良い傾向。

20207月オープンというなんともかんとも難しいタイミングでの幕開け、誰がやっても難しかったろう。

にも関わらず、初めて自分のお店を出店するこのオーナーの明るさが、きっと人を引いているのだろう。

自慢のカレーだってもちろん美味しいときた。

オーナーと話していて不思議な縁を感じたことがある。

それはここの看板メニュー ドロワットカレーは時々足を運んでいた店 赤坂サファリ(エチオピア料理屋)監修であったということだ。

なお気になるとドロワットだが、エチオピアの言葉アムハラ語でドロ=鶏肉、ワット=シチューを指すというから、正確にいうとカレーではなく、チキンのスパイス煮といったところだろうか。

それでもサフランライスにかけて食べるあたりがスープカレーに似ており、見た目的にも日本人にはカレーと伝えたほうがわかりやすいのだあろう。

ちょっぴりスパイスが効いたサラサラ感がまたサフランライスにもよく合い美味である。

ちなみにドロワットカレーが少しスパイシーなのに対し、トマトがたっぷりのトマトマカレー、チキンカレーなどは辛くなくこれまたお勧めという。

是非次回試してみたいものだ。

 

締めに珍しいマンゴービール(マンゴージュースに生ビールを割ったもの)をいただいた。

アフリカの強い日差しの下、爽やかなビールを飲んでいる感覚が一瞬思い出された。


お店の情報

サファリカレーショップ
 住所
  東京都中野区中野2-14-20

 電話
  03-6382-8950
 価格帯
  

 営業時間
  11:00~21:30

  水曜日定休
  

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA