私だけの特権

熱い眼差しを感じるからちょっと近寄り手を触れる。

すると興奮のあまり、ついついおもらしをしてしまう。

「トイレにはちゃんと行けるのに高まる感情をどうしても抑えることができないんだ。」

そんな声が聞こえてくるようだ。

いわゆるうれしょん。

他の人に対してはしないところを見ると、この排泄物で私のパンツが濡れるのも、この排泄物を片付けられるのも、私だけの特権なのだろう。

 

一緒にいられる時間はきっと短いけれど、本当の家族ができるまで 一個ずつ覚えていこう。

まずはおすわりと、感情のコントロール。

そらができるようになったら、お漏らしもなおるかも。

ふせやお手まで教えられる時間まではあるだろうか。

 

でも最も学んでもらいたいことは、人と過ごす事は楽しいんだってことだよ、おちびさん。

いっぱい遊んで、良い経験を増やしていこう。

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA